magazine

                   

最新記事 一覧

PICK UP

  • 2018年は「投資信託」離れが加速か・・・ - 資産運用系の雑誌媒体では絶対に記事にならないトルコリラでの運用。 当然といえば当然である。 バカ高い手数料のかかる投資信託が売れない事態となりかねないからである。大手メガバンクの広告に支えられる雑誌媒体が投資信託の販売の阻害となる運用を勧めることなどできるはずがない。しかし、先日5億円の顧客の運用資産を横領...
    18 時間前

いつもご覧頂きありがとうございます。こちらの Digest は下記の2つのランキングに参加中です。応援くださる方は1日1クリックお願い致します。皆様の温かい応援が更新の励みになっております。

ブログ内検索

2011年8月16日火曜日

FXカリスマ主婦 が 大胆予想「1ドル/130円」

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

FXカリスマ主婦の予想「3~4年後に1ドル120~130円も」

[NEWSポストセブン san]

8月には金融庁よりレバレッジ規制があった為替証拠金取引(FX)だが、利用者の増加は右肩上がりのようだ。この円高をどう考えるかでロング/ショートのバランスも変わるだろう。


 金融庁のレバレッジ規制は90%近い個人投資家から反対があったようだが、金融庁の意図するところは?パチンコ不況、宝くじの販売に支障があると判断したのか。それとも、労働力を心配し貧乏人の下克上阻止を狙ったのかは不明。

FXで8億円を稼いだカリスマ主婦トレーダー・池辺雪子氏が3〜4年後に1ドル/130円もありえると大胆予測したそうな。

ドル安に加え、資源高という頂けない現状では、家計防衛の上で無視できない発言かも。

戦争ビジネスで急回復を遂げるか?、それとも新しいイノベーションを作り出せるか?さらにドル紙幣を刷まくるか?米国の回復は一筋縄ではいかないだけに、判断が難しいところだろう。

ちなみにFRBは民間企業だそうな。
一民間企業が紙幣を大量に刷る権利があるのだから驚きだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...