magazine

                   

最新記事 一覧

PICK UP

  • FRBイエレン議長が退任前に語った重要な指摘 - 粛々と利上げを実施していくという立場であったFRBイエレン議長。 おそらくトランプ政権が考える経済の軌道と異なるイメージを持っていたかもしれませんね。 日本も米国も近年稀に見る好景気。ただし、好景気がゆえに、ネガティブな情報や政策次第では、ドーーーンと暴落するリスクを抱えています。俗な言い方ですと、売れが売...
    4 か月前

いつもご覧頂きありがとうございます。こちらの Digest は下記の2つのランキングに参加中です。応援くださる方は1日1クリックお願い致します。皆様の温かい応援が更新の励みになっております。

ブログ内検索

2011年9月2日金曜日

年金、医療、介護、福祉、保険、税務を管理する「マイナンバー」の導入が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
歓迎する声も、懸念する声も。
賛否両論、意見が分かれた国民一元管理番号制がどうやら決まったようです。

会社員の場合、これまでガラス張りなんて言われていましたが、個人事業主もこれからはガラス張りとなるのでしょうか。若者の年金回収の可能性がほぼ不可能であることから、年金を意図的に支払わないといった方も多かったことと思いますが、もう強制的に徴収されてしまうのでしょうか。

便利、便利との声もありますが、その情報を取り扱う公務員が信用できないといった懸念の声もあり、施行前にゴタゴタありそうな予感です。


菅総理大臣が拘ったのは、原発問題でもその他の問題でもなかったのかもしれません。
この国民一元管理制度をなんといても成立させたのかったのかもしれません。

国会では自民党の西田昌司議員をはじめ多くの議員さんに「あんた何人だ!?」と詰め寄られることが多かった菅総理大臣ですが、そんな国会のやり取りを聞いておりますと、問題は誰に国民はこれから管理されるのかという点なのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...