magazine

                   

最新記事 一覧

PICK UP

  • 2018年は「投資信託」離れが加速か・・・ - 資産運用系の雑誌媒体では絶対に記事にならないトルコリラでの運用。 当然といえば当然である。 バカ高い手数料のかかる投資信託が売れない事態となりかねないからである。大手メガバンクの広告に支えられる雑誌媒体が投資信託の販売の阻害となる運用を勧めることなどできるはずがない。しかし、先日5億円の顧客の運用資産を横領...
    18 時間前

いつもご覧頂きありがとうございます。こちらの Digest は下記の2つのランキングに参加中です。応援くださる方は1日1クリックお願い致します。皆様の温かい応援が更新の励みになっております。

ブログ内検索

2011年10月10日月曜日

iPhone4s はスティーブン・ジョブス氏の最期の傑作か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
世界中が驚いた驚いたニュースでしょう。

会長職を退いた際、誰もが健康面での不安であると感じていたとは思いますが、まさかこれほどまでに早いとは。






ジョブス氏の功績は、もう十分世界中の人たちが実感している通りであります。
iPhone4sの発表会をお気に入りの革の椅子に座り、見ていたというような情報もあったようです。




「一生砂糖水を売っていたいか?それとも世界を変えたいか?」

という殺し文句でコカコーラからの人材を引き抜いたという有名な話がありますが、氏は殺し文句ではなくホンネをぶつけただけだったのかもしれません。



部下に対し厳しい一面があったようですが、氏が考える「仕事」と私たちが考える「仕事」には明らかに何かが違うと感じてしまうのは、私だけでしょうか。

ジョブス氏と同じ時代に遭遇できたことは、本当に貴重です。
イノベーションという言葉を役人や政治家が安易につかいますが、氏の功績を知れば簡単にはイノベーションなどという言葉は誰も使えないでしょう。












天国でゆっくり休憩されていることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...